お名前
メールアドレス





はじめまして、池田 秀樹です。

早速ですが、冒頭のムービーはもうご覧いただけましたでしょうか? もしまだでしたらまずはそちらをご覧下さい。

私は4年ほど前から、タイのプーケット島に移住し、パソコン1つで生計を立てながら、映画の監督や俳優業をしています。 ちなみに、タイに来る前はシンガポールに在住していました。

妻はロシア人で、2人の子供もいます。
また、学生時代は米国ロサンゼルスの芸能関係の学校に通っていました。

自己紹介をしてしまうと長くなってしまうので、このくらいにいたしますが、
今回、私がこのサイトを立ち上げたのは、ある映画をご覧いただきたいからです。

それは・・・




信じられないかもしれませんが、これはアリゾナ州フェニックスで開催された
インターネットビジネスの国際カンファレンスで世界の起業家を驚かせ、
その後、日本の大物起業家たちからも大絶賛を受けた【本当に観るだけで稼げる不思議な映画】です。

この映画を一人でも多くの方にご覧いただき、一人でも多くの方に稼いでいただくために、
私はこのサイトを立ち上げました。

もしあなたが今、まとまったお金を必要としているのなら・・・生活が大変だと感じているのなら・・・
今すぐにこの映画をご覧ください。

あなたの人生にとって大きな転換期になるはずです。

インターネット上には「こうやれば稼げる」「ああやれば稼げる」なんて話があふれかえっていますが、
そのほとんどが実際には『稼げるどころかお金や時間を無駄にするだけのもの』ではないでしょうか。

だからこそ、あなたは私の話にも疑問を感じるはずです。

「観るだけで稼げる映画なんて本当に存在するのか!?」・・・と。

そうだろうと思い、14日間の期間限定ではありますが、この映画を完全無料で公開します。
真実はあなたのその目で確認してください。

あなたの期待を遥かに超える映画であることをお約束いたします。





この映画の日本公開を記念して「ミリオネアライブ in プーケット 2016」を開催しました。
おそらく日本人としては業界初の海外交流ビジネスカンファレンスです。

このイベントには、私の映画に感銘を受けた多くの皆様にご参加いただくことができ、
中には、

【順不同】
泉忠司さん、
高梨陽一郎さん、
小西玲太郎さん、
ヒルトル フィリップ太郎さん、
上田幸司さん、
中島誉人さん、
宮良邦広さん、
吉川将大さん、
松下ひとみさん、
浅野智明さん、
関利志文さん、

などなど多くの著名人、大物起業家の方々にもお越しいただきました。

このようにアメリカだけではなく、日本人の皆様にも
私が制作した【本当に観るだけで稼げる不思議な映画】が認められたことは
本当に大きな喜びであり、自信にもなりました。

「この映画は本当に観るだけで稼げる!」
「どこの国の誰だろうと関係ない。世界のみんなが幸せになれる」


そう確信いたしました。

今回はそのセカンドシーズンにあたります。

多くの人の心を動かし、人生を激変させた【本当に観るだけで稼げる不思議な映画】とは
いったいどのようなものなのか?

今なら無料でご視聴いただけますので、ぜひともその本編を下記よりご覧ください。


お名前
メールアドレス





さて、上記からメールアドレスを登録して映画をご覧いただけましたでしょうか?

もし、ご覧いただけていたとしたら、
これが【本当に観るだけで稼げる不思議な映画】であることは
もうお分かりいただけたでしょう。

きっと驚かれた方も多いと思います。
でも、こんなやり方が実際にあるのです。

で、次に気になるのが「どのくらい稼げるのか?」ということですよね。

ちなみに、私の場合は13年間で7億円という現金を稼ぎ出しました。
現金で、キャッシュで7億円です。

これを多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれでしょうが、
この映画にあるように、私はほとんど何もしていません。

誰にでもできる“ある仕組み”を構築しただけです。

そう考えれば、この7億円がいかにモノ凄い金額なのかお分かりいただけるでしょう。

ただし、私がここに行きつくことができたのは、1つだけ自慢できる才能があったからです。

それは何か・・・




たったこれだけです。

この映画のノウハウは、私自身がまったくのゼロから築き上げたものではありません。
あることを繰り返し行い、積み上げてきたものなのです。

私の1つだけ自慢できる才能とは、

「海外で成功しているノウハウをいち早く取り入れて日本で展開し、
それをさらに発展させて海外に逆輸入する」


というものです。

言わば、「ビジネスのディーラー」としての才能がありました。



冒頭のムービーで多くのアメリカ人が私の映画を見て驚いていましたが、
カラクリを言ってしまえば、元はアメリカで発祥されたノウハウを
私が日本で進化させて逆輸入しただけです。

つまり、ゼロから築き上げたものではないのです。

しかし、私の場合は元が分からなくなるくらいまでブラッシュアップしますから
彼らからすると、まるでオリジナルのノウハウのように見えるわけです。

実際、私は輸入した最新ノウハウを、非の打ちどころがなくなるまで磨き上げますから
オリジナルと言っても何の問題もないかもしれません。

幸運にも私にはそんな才能がありました。
だからこそ、この映画のような画期的ノウハウを生み出すことができたのです。

今回私が輸入したノウハウは、あなたが待ち望んでいた、
あなた自身が無限のお金を手にするノウハウです。

あなたはこの映画を見るだけで、私と同じように、
蛇口を捻れば水が出るのと同じように、
世界中から無限の資産を吸収することができるようになります。




あなたは、ジェフ・ウォーカー氏をご存知でしょうか?
彼は、ウェブマーケティング界の世界的権威と呼べる大物です。

彼の代名詞とも言われるプロダクトローンチという手法は、
インターネットを使った最も最先端で今世紀最高のマーケティング手法とも言われています。

一番有名なのは、あのAppleの戦略でしょう。

独自のブランディング、新製品への期待と魅力を最大に膨らませ、
利益を最大化させる現代の錬金術です。

しかし、私が最も彼を尊敬しているところはそこではありません。

世界中の起業家を次々と億万長者へ育てあげてきた、その指導力です。
彼の指導を受けた起業家は、瞬く間に成功を収めています。

私は、そんな雲の上の、天より更に高い存在の彼と話し、
そして1000人以上の世界の大物起業家たちの前で、
この映画を先行公開しました。

その時に得たスタンディングオベーション、拍手喝采が
今の私の揺るぎない自信になっています。

さあ、この私の自信作。
まだ観ていない人は今すぐ下記よりご覧ください。

映画は映画でもただの映画ではありません。
【本当に観るだけで稼げる不思議な映画】なのです!


お名前
メールアドレス




2016年、アリゾナのインターネットビジネス国際カンファレンスで、私はこの映画を先行公開しました。

有難いことに、その際にたくさんのコメントをいただいたのですが、
ここではその一部をご紹介しておきたいと思います。



豊かなビジネスセンスだけではなく、トップクラスの開発力を持っているのが彼の魅力だね。
話半分に思っていただけど、本当にびっくりしたよ。(30代男性・ミシシッピ)

池田のマーケティングやビジネスの知識の豊富さにも驚いたわ!(30代女性・アリゾナ)

彼こそ、インターネット業界の正真正銘のエキスパートだわ!(40代女性・アリゾナ)

このカンファレンスはもう何度も来ているけど、今までで一番の衝撃的な話だったわ。(50代女性・ロサンゼルス)

映像化したのが勿体無い!私なら、公開せずに大切にとっておくよ。(40代男性・テキサス)

噂は聞いていたけど、それ以上の衝撃を受けたわ。日本でのインパクトはそれ以上でしょうね!(30代女性・テキサス)

率直に言って、日本人だと侮っていたけど、ここにいる誰よりも確かな実績と実力を持っているね。(30代男性・イギリス)

見るだけで稼げるようになるという意味が理解できたよ。池田は最高だね。(40代男性・オーストリア)

最高だと断言できる。絶対に見るべきだね。(30代男性・ベトナム)

正直に言って、見るまでは意味がわからなかった。でも、だからこそ、見た後は心の底から彼を尊敬したよ。(40代男性・韓国)

世界の最先端の情報が行き交う、この場にふさわしい話を聞かせて頂きました。(40代男性・日本)

下らない話を聞かされると思っていたけど、彼の話を聞いているうちにどんどん彼の話に引き込まれてしまったの! (30代女性・フランス)



他にも紹介しきれないほどのコメントを頂きました。

世界の起業家が集まる大舞台で、しかも映画という形で、
思いを伝えることができたのは私にとっても貴重な経験でしたし、 何より私の何十歩も先を行く方々からの絶賛の声は、
この上ない自信になりました。

今回のセカンドシーズンでは、海外の方や日本の一流起業家の皆様だけではなく、もっと多くの方にご覧いただき、お役立ていただければ幸いです。




2016年10月、この映画の成功を機に、タイ・プーケット島に南国大学を設立しました。
これは日本の将来を担う若者たちに、南の島で伸び伸びとインターネットビジネスを学んでいただき、
より良い未来を築いていただきたいからです。



また、ここではチャリティ活動を通じて、タイの若者たちに寄付活動もしています。



このように、私の最終目標は日本だけではなく、世界の未来を明るくすることです。
果てしない夢ですが、一歩一歩前に進めている実感はあります。

このサイトで紹介している【本当に観るだけで稼げる不思議な映画】も
その活動の一環です。
一人でも多くの人に幸せな人生を送ってもらえれば幸いです。




私が好きなアメリカのことわざで、

 Act early to be successful.

というものがあります。

直訳すると、
「成功するためには早く行動しなさい」
という意味になります。

早く行動に移した人が成功する

と訳した方が自然かもしれません。

日本にも、
「先んずれば人を制す」
「思い立ったが吉日」

など早く行動したほうが、
うまくいく、成功する
という意味のことわざが沢山あります。

このサイトでご紹介した私の活動(映画、チャリティー、ビジネスカンファレンス)は、
全て2016年に行った活動で、正確には六ヶ月という短い期間の中で行いました。

移り変わりの激しいインターネットの世界では、
ほんの少しだけ早く動き出すだけで、
周りより、何歩も先を進むことができます。

迷っている時間、それがあなたをどんどん不利にしています。





皆さんは、「進化論」をご存知でしょうか。

ダーウィンが「種の起源」の中で唱えた、
生存競争の中にある生物の種がどのように繁栄や進化を遂げたかの理論で、
自然界でより大きく繁栄できる生き物は、環境の変化に適応できた種であるという理論です。

例えば、「キリン」という動物がいます。
キリンは特徴的な長い首を使って、高いところにある木の葉を食べます。
動物園やテレビなどでその姿を見たことがあるはずです。

そんなキリンも何代も世代を遡ると、大昔のキリンは首が長くなくて、牛や馬と同じように地面にある草を食べていたのです。
しかし、自然界で地面の草の量は限りがありますから、草食動物が全て草だけを食べていたら、食料が足りなくなってしまいます。

キリンにも個体差があり、他より少しだけ首が短いキリンもいれば、逆に首が長いキリンもいます。

首が長いキリンは、少し高いところにある木の枝の葉も食べることができますから、
より多くの食料が確保できて、生き残り、
逆に首が短いキリンは、牛や馬に草を取られてしまうので、淘汰されていきます。

結果として、首が長いキリンばかりが生き残り、それが遺伝的に何代も伝えられて結果的に今の首の長いキリンに進化したという理論が、ダーウィンの進化論です。


枯れ葉にしか見えない蝶や、カメレオンのように周りの風景に溶け込む擬態能力も、生存競争の中で、天敵の捕食動物に見つからないように文字通り環境に適応するようにして得た能力です。
この進化論は、今の人間社会の中でも当てはまります。

特に日本もそうですが、資本主義社会はどんなに綺麗事を並べても競争社会です。
時代や環境の変化に適応できない企業、サービスはどんどん淘汰され、逆に時代にマッチしているビジネスはシェアをどんどん拡大していきます。

少し時代を遡ると、例えばカメラ。
デジタルカメラの出現で、いわゆるフィルムカメラは業界から姿を消しました。
それに伴い、カメラのフィルムは全く売れなくなり、一部を残して淘汰されてしまいましたよね。

そして、今時代は「インターネット」を中心に動いています。
インターネットは本当にあらゆる物の在り方を変えました。
YouTubeやhulu、Apple Musicなどのような動画・音楽配信サービスの出現で、テレビ業界も音楽業界も大打撃を受けています。

それまでは、家電を買うならヨドバシカメラなどの大型量販店、古本を買うなら古本屋でしたが、全てAmazonがシェアを奪いました。

業界では若者のテレビ離れが問題視されていますが、決して動画を見なくなったのではありません。
時間と場所に左右されるテレビ番組ではなく、いつでもどこでも再生できるYouTubeに乗り換えただけです。

Amazonには日本中、世界中の商品が揃っています。
自宅でワンクリックで注文もできます。
電車や車を乗り継いでヨドバシカメラに行くのはナンセンスです。

インターネットがもたらした環境の変化に適応した企業、サービスが繁栄し、そうでなければ淘汰される。
まさに進化論です。

そしてこの理屈は、企業・サービスだけではなく個人間の競争にも当てはまります。
インターネットを使ったサービスが普及し、ブログを通じて個人が世界中に情報発信ができるようになりました。
メルマガスタンドも低価格になり、気軽にニュースレターを配信できるようになりました。

この時代の変化に柔軟に対応し、
パソコン一つで文字を書くだけで莫大なお金を稼ぐアフィリエイターと呼ばれる「個人」がたくさん生まれたのです。

一般的な会社員の給料の倍以上の金額を、メール1通書くだけで、もしくはブログを適度に更新しているだけで、寝てても遊んでいても稼ぐことができるわけです。
ネットビジネスの黎明期、「稼げるわけない」「怪しい」という根拠のない先入観にさえ囚われなければ、このチャンスは誰にでも掴むことができたのです。

さらに現在、この業界はどんどん拡大し、
当時はトップクラスのアフィリエイターでも年間の売上はせいぜい数千万円でしたが、
私を含め年間で億以上の売上を立てる個人や企業がどんどんと出てきています。

今ネットビジネスの舞台で最も力を持っている方々は、当時誰よりも早く舞台に上がった方ばかりです。

すでに桁違いの売上を立てていて、実力も、権力も、知名度も、経験も持っている彼らを今から同じやり方で超えるのはもう難しいでしょう。

しかし、今またこの世界はもう一段階進化しようとしています。
2017年、日本のネットビジネス業界は大きく変わります。

変化という枠を超えて、業界が「進化」する節目の年です。


今から15年前、ネットビジネスという新たなビジネスの舞台が日本に舞い込みました。
今ネットビジネスの舞台で最も力を持っている方は、その時誰よりも早く舞台に上がった方ばかりです。

今年は15年ぶりに、業界に変化が訪れる年です。
次の舞台の主役は貴方かもしれません。

続きは私の映画の中で、
「本当に見るだけで稼げる不思議な映画」であなたをお待ちしています。
池田 秀樹

お名前
メールアドレス